Q.得意分野は何ですか?

A.UXを考え、UIに落とし込むことです。
ユーザー体験に興味があり、ユーザーテストやユーザーイベントに参加して情報収集をして、相手のことを考えながら画面設計、企画、シナリオ制作するのが好きです。

Q.デザイナーとしての今後のキャリアパスはどう考えてますか?

A.直近ではUXを深めていきたいと考えています。また、マネージメントスキルとマーケティングスキルも高めたいと考えています。
プロジェクトを行う場合、デザインだけではなくマネージメントスキルとマーケティングスキルも必要になってきます。そのため、デザインスキル以外の部分も高めていきたいのです。
また私の近年における活動テーマは「衰退する地方の変革」です。地域や人がもっている課題をデザインで解決していきたいです。

Q.なぜwebの仕事のほかに、歴史の仕事をしているのですか

A.歴史が好き、の一言につきます。
自分のデザインスキル、マーケティングスキルを生かして地域を元気にするのがライフワークです。

Q.マークアップは行っていますか?

A.現在は行っていません。
2012年まではCSSとHTMLで業務を行っておりましたが、現在はUI/UXを主な業務としております。

Q.なぜUI/UXに携わりながら、業界違いのご当地キャラを運営しているのですか

A.自分の地元が好きだから、の一言につきます。
ご当地キャラを運営することも、webサービスのUI/UXに取り組むことも私の中では大きな差はありません。
私の中で大事なのは「課題を解決する」「そのための手段としてデザインを用いる」「デザインの先のユーザーを見つめてデザインに落とし込む」の3つです。

Q.副業の希望はありますか

A.あります。
正社員や業務委託、契約社員として会社にジョインをしても、「こがにゃんこプロジェクト」の運営をはじめ、個人の仕事を続けることが希望です。
「こがにゃんこプロジェクト」については活動を続けることで「衰退する地方の変革」にトライすることで、デザイナーとしてのレベルもあがっていくものと信じています。

Q.勤務形態の希望はありますか?

A.あります。
子育て中のため、リモートワークや時短など柔軟な働き方ができる職場を希望しております。

Q.一番好きな歴史上の人物は誰ですか

A.薩摩藩主・島津斉彬
その他は鷹見泉石、土井利位、土井利勝、張遼などが好きです。
主には藩主や文化人が好きで、傾向としては合理的で社会に対して何かしらのトライをしている人が好きです。
推しが多いので、詳しくは小太刀御禄公式サイトのプロフィールページから確認してください。